日本&海外の子役情報サイト

子役. Info

日本の子役

本田望結の実家はお金持ち?親の職業は?フィギュアスケート一家って本当?

投稿日:

ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ 2011年)に出演し一躍有名になった本田望結ちゃん。

実は、望結ちゃん子役女優としてだけでなく、フィギュアスケートにも力を入れているのだそう。

気になる望結ちゃんの両親、家族についても調べてみました。

本田望結 プロフィール

本名:本田望結 (ほんだ みゆ)

生年月日:2004年6月1日

血液型:O型

出身:京都府

 

演技以外にも才能が!フィギュアスケート、強化選手?

今では有名な話ですが、望結ちゃんの特技はフィギュアスケート!

それも、習いごとのひとつという程度のものではなく、本格的に特訓を受けている程のレベルです。

噂では本気で未来のオリンピック出場を目指しているのだとか。

2013年には、第17会全日本フィギュアスケートノービス(女子)選手権大会で8位という記録を残しました。

全国大会8位とは素晴らしい成績ですね。

 

本田望結の姉妹、兄弟もスケート選手?

実は望結ちゃんはなんと5人兄弟の4番目だそうです。

大家族で兄弟姉妹に囲まれて賑やかに育ったのですね。

そして、本田家の長女以外の4人の子ども達はみんな、フィギュアスケートを習っているのです。

それが理由で、本田望結ちゃんのおうちはお金持ち?という噂が広まったのでしょう。

フィギュアスケートは高額な習いごとのひとつだということは有名ですね。

フィギュアスケートを真検に習うとなると、コーチに支払うコーチ代に加え、スケートリンクのレンタル料(貸し切り料金)、大会等への遠征費、衣装代、道具代と費用がかさみます。月に20〜30万円程というのが相場だそう。それも本田家の場合、4人分ですので、この約4倍になります!

フィギュアスケート選手の荒川静香さんによると、彼女がフィギュアスケートを始めた幼少期からオリンピックに優勝するまでにかかった総額は、なんと2億円だそうですよ。

 

フィギュアスケートを始めたのはお父さんの影響?

実は、お父さんの竜一さんも昔フィギュアスケートの選手だったそうです。その影響で子ども達がとフィギュアスケートを始めています。お父さんにとっても嬉しい事ですね。子ども達の滑りを見て、竜一さんもアドバイスをしたりしているのでしょう。

子ども達もそろって、フィギュアスケートの実力者。各種大会で好記録を残しています。望結ちゃんも、芸能活動で忙しいながらもフィギュアスケートでも将来のオリンピック選手として期待できる程の腕前で、主に以下の成績を挙げています。

2011年7月    関西大学主催・氷の甲子園 小学3年生以下の部  優勝

2013年10月 第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会  8位

2015年    42回西日本小学生フィギアスケート競技会   準優勝

望結ちゃんの父親、竜一さんの仕事は?お母さんはどんな人?

本田望結ちゃん一家がお金持ちなのでは?という噂がたつのも、習いごとのフィギュアスケートとの関係からだというのは想像できますね。そうすると、やはり父さんの職業が気になってきますよね。そこで、お父さんのご職業を調べてみましたが、

お父さんは会社員だそうです。

本田家の実家は京都市伏見区にあるという噂がありますが(あくまで噂ですが)、立派な外観の大きなお家だそうです。以前、自宅から望結ちゃんを見守る兄弟達の様子を放送された番組で、映った様子が豪邸にみえたという事もありました。

望結ちゃんのお父さん、とても聡明な方だと察することができますが、それは本田家の子育て論を書いた本を出版されているそうです。

本のタイトルは『長女を育て四女に教わった本田家流子育てのヒント』

子育ての参考に読んでみたい!という方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

きっと書籍の販売からも印税が入って来るという生活をされているのでしょう。

 

ちなみにお母さんは専業主婦だそうですが、ご実家がお金持ちだという噂もあります。

また、一生懸命5人のお子さんを育てている経験と、夫の竜一さんの出版された本の影響もあってか、子育てに関する講演会講師を務めることもあるそうです。もしかしたら、将来はテレビへの出演依頼があるかもしれませんね。

 

まとめ

お金持ち?と噂されている本田望結ちゃんのご実家ですが、お父さん竜一さんのご職業は会社員だということが判明しました。子育てにはお金がかかりますが、子だくさんで、その上子どもの習いごとが高額だとやはり家計が大変なのはどこも一緒なのではないでしょうか。特にフィギュアスケートを習っているとなると、いくらあっても足りない、なんて状況も想像できますが、それもお父さんの頑張りとお母さんのやりくり上手が可能にしているのかもしれませんね。

 

-日本の子役

Copyright© 子役. Info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.