日本&海外の子役情報サイト

子役. Info

子役が出演するドラマ 子役出身の芸能人

井上真央・子役時代の画像と出演ドラマ、キッズウォーetc

投稿日:

子役時代から大活躍している女優といえば、井上真央さんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。井上真央さんがが子役として大人気となったのが昼のドラマ『キッズウォー』でした。『キッズウォー』が懐かしい!という方もいらっしゃるのでは?今回は、井上真央さんのデビューから子役時代を振り返ってみたいと思います。

井上真央・プロフィール

生年月日:1987年1月29日 

出身地:神奈川県横浜市

身長:158センチ

血液型:O型

特技:日本舞踊

活動開始時期:1992年〜

所属事務所:セブンスアベニュー

 

井上真央のデビューのきっかけと略歴

真央さんがデビューしたのは、4歳のときでした。劇団東俳に入団し、5歳の時から子役としての活動が始まり、子役として数々のドラマや映画に出演しました。

お母さんに『日舞とバレエ、音楽と演技、4ついっぺんに習えるところがあるけど、行ってみる?』って聞かれたとき、『うん』って答えたらしいです(笑)」

出典:http://www.web-audition.jp

とのことですが、日舞が特技というのも幼い頃から劇団で習っていたからなのでしょうね。

子役として芸能活動を開始してからの井上真央さんの略歴は以下の通りです。

2004年 大学進学のため、学業に専念するため芸能活動を一時休止する
2005年 ドラマ『花より男子』で連続ドラマ初主演を務める
2011年 連続テレビ小説『おひさま』に出演

    「第62回NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務めた。
2015年 『花燃ゆ』で大河ドラマ初主演

真央さんは、2004年に大学受験のために芸能活動を休止していましたが、翌年2005年には芸能界に復帰し、大ブレイクしました。

2012年には映画『八月の蝉』で主演をつとめ、第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞し、演技力が高く評価されました。

 

井上真央・子役時代の出演作

1996年7月~1997年1月まで放送されていた『暴れん坊将軍VII』第17話「子連れ刺客」の小夜 役として出演していました。

『三井のリハウス』のCMに池脇千鶴さんの妹役として出演していました。

1995年に放送されたドラマ『蔵』にも子役として出演していました。松たか子さんが『田乃内烈』の幼少期を演じました。

 

キッズウォーで子役として大ブレイク!

視聴率はまさかの17.2%を記録!

子役時代の井上真央ちゃんが出演していた、1999年から2003年まで放送された昼ドラ『キッズウォー』をご覧になりましたか。『キッズウォー』は、高視聴率(17.2%)を記録したと言われています。

キッズウォーあらすじ

バツ一の女性(春子)と、事故で妻を亡くした男性(大介)が再婚をする中で物語が展開していきます。
春子と大介にはそれぞれ子供おり、その子供の1人、春子の娘(茜)”正義感が強く、世界の不正や教育問題に立ち向かっていくという元気な女の子”を真央さんが演じました。大介の子供達は優等生だがそれぞれ問題を抱えていた。正反対の性格の茜に助けられながら、家族が次第に打ち解けていく。

 

母の春子は元ヤンキーという設定ですが、娘の茜(井上真央)も少々ヤンキー気味の女の子。茜の発する「ざけんなよ!」という名台詞も流行りました。派手な髪型や、ヤンキーチックなしゃべり方が特徴の茜が懐かしい〜。

『キッズウォー』は昼ドラマとして異例と言われる視聴率を記録し、シリーズが第6弾まで続きました。

井上真央さんが子役として一躍有名になったのも『キッズウォー』に出演したのがきっかけでした。『キッズウォー』に出演後、知名度がぐんと上がりました。

キッズウォー出演者

井上真央
生稲晃子
川野太郎
宮崎真汐
小谷幸弘
金澤匠
斉藤祥太
斉藤慶太 他

 

  • 第1シリーズ - 「魔法のメロディー」(作詞・作曲:SHUJI/歌:MELODY )
  • 第2シリーズ - 「愛の花」(作詞・作曲:SHUJI/歌:MELODY)
  • 第3シリーズ 及び ファイナル - 「secret base 〜君がくれたもの〜」(作詞・作曲:町田紀彦/編曲:虎じろう/歌:ZONE)
  • 第4シリーズ - 「素直になれなくて」(作詞・作曲:広瀬香美、編曲:野崎貴朗/歌:未来-MIKU-)
  • 第5シリーズ - 「HANABI 〜8月の日〜」(作詞:高柳恋、作曲:酒井ミキオ、編曲:大野宏明/歌:未来-MIKU-)

主題歌も人気でしたが、特に第3シリーズの主題歌Zone「secret base 〜君がくれたもの〜」はCDの売上が70万枚を超える大ヒットでした。

大学受験後に芸能界復活

井上真央さんは、2004年に大学受験のためいったん芸能活動を休止しましたが、明治大学に入学した後、翌年の2005年には芸能活動に復活しました。

芸能界復活後は、NHKの連続ドラマ小説『おひさま』の主役に抜擢され、女優としての新たな道をスタートさせ、芸能界各分野で活躍されています。

井上真央さんの現在の活躍については、別のページで紹介させていただきますね。

 

-子役が出演するドラマ, 子役出身の芸能人

Copyright© 子役. Info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。