国内外のドラマ・映画・舞台・スターについてお伝えします。

Entertainer

ハリウッドの子役 子役が出演するドラマ 子役が出演する映画 映画情報

クロエグレースモーレッツの子役時代の出演作は?家族とデビューについても!

更新日:

 

11歳の時に出演した映画『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名になったクロエ・グレース・モレッツは特にティーンに人気のアメリカ人女優です。現在20歳(2017年現在)のクロエさん、実は幼い頃から子役として活躍していたんですよ。

クロエ・グレース・モーレッツ/プロフィール

 

生年月日1997年2月10日
出生地 アメリカ合衆国 ジョージア州アトランタ
職業女優、モデル
活動期間2004年 〜
 

クロエの家族

クロエは、父親のマッコイは形成外科医、母親のテリは看護師という、医療従事者の両親のもとにうまれました。

ブランドン、トレバー、コリン、イーサンという4人の兄がいる。兄の1人トレバーはトレバー・デュークという芸名でで俳優として活動しています。トレバーは、クロエの演技指導者であり台本読み合わせもつきあってくれたり、両親が忙しい時などは彼がクロエに付き添い役でもあるそうです。

クロエとお母さんはとても仲は良いそうですが、お母さんは結構厳しいというのも有名。

そのお母さんの厳しいしつけによって、クロエが自分の意見をちゃんと持ったしっかりした性格が育ったのでしょう。

4人のお兄さんとも仲がいいようです。両親にもお兄さん4人にも大切にされているのでしょうね。

母はわたしが出演する映画の脚本にはすべて目を通しているわ。私が読む前にね。

引用:www.celebtimes.net

 

わたしが浮き足立たないよう、周囲のみんなが厳しく接してくれるの。ママは絶対にわたしをお姫様扱いすることを許さないわ。うちの家族は思いっきり南部育ち。悪い言葉を一つでも口にしたら殺されるわ。ママはとても厳しいの。わたしは普通の14歳の女の子。4人兄弟とママがいては、ハメを外すスキもないわ

引用:www.cinematoday.jp

 

クロエ・グレースのデビューと出演代表作品

5歳の頃からニューヨークで広告等のモデル活動を開始しました。(その当時の画像です!かわいい!)

6歳になった後ロサンゼルスに引越し、2004年にテレビシリーズ『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン』へのゲスト出演の仕事を受け、演劇の仕事も開始しました。

映画初出演デビュー作は、2005年公開の『Heart of the Beholderでした。

同年『悪魔の棲む家』のリメイク作品にて、初めて大役を務めました。その時の演技が高く評価され『2005年度のヤングアーティスト賞』を獲得。

その後、テレビ番組でのゲスト出演などもこなし、米国版のアニメ作品『プーさんといっしょ』で声優デビューを果たしました。映画『500日のサマー(2009)』を経てクロエ・グレースが知名度を上げる事となったのは、2010年公開の『キック・アス』で演じた“ヒット・ガール”役でした。

 

 その後、話題作品に多く出演することになり、人気女優として大活躍しました。

スウェーデン発のホラーをハリウッドリメイクした「モールス」(2010)

マーティン・スコセッシ監督初の3D映画「ヒューゴの不思議な発明」(2011)

ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演の「ダーク・シャドウ」(  2012)

スティーブン・キング原作の『キャリー』、『キック・アス』の続編『ジャスティス・フォーエバー』(2013)

アメリカの人気TVシリーズ「30 Rock」(2011〜2013)ゲスト出演している。

 

クロエはティーンのファッションリーダーとしても人気!

 

女のファッションセンスもとても人気でティーンの間でも非常に話題に。クロエ自身は人と違った斬新で幅の広い着こなしは同世代のファッション・ミューズとして注目されています。

ある時期まではお母さんが高級ブランドを身につける事を許されなかったかともあり、ファストファッションをメインにデニムとセーターというカジュアルで年相応なファッションを好んで着ていたクロエ。そんなところも、世界中の若者にとっても、「真似できそう。」と思える着こなしで、ファッションリーダーとしても人気を高め支持されてきた理由なのかもしれません。

                 

 

 

映画評論サイトが毎年発表している「世界で最も美しい顔」でも複数回選ばれているクロエ・グレース。

2012年ー4位

2013年ー3位、

2014年ー2位となりました。

アメリカ大手情報誌タイムの「2014年の最も影響力のある25人のティーン」にも選ばれました。

 

普通の女の子の面もある。クロエの怖いもの、苦手なもの

世界的に活躍する女優といってもまだ大学生のお年頃のクロエ・グレース。

苦手なものや怖いものもたくさんあるようで、恐がりやさんな一面もかわいい

私がこの世で怖いのは、クモ、蛇、ネズミ、あと自分の影と(これほんとに怖いの!)、ハロウィンのすっごい怖いパーティとか、怖い映画とか・・・まだまだあるわよ!けっこう怖いもの多いの、私。

 

実は飛行機恐怖症で、パニック発作を起こすの。この間も確実に飛行機が落ちると思って、『死ぬわ、これが最期なんだわ!』ってパニックしたの。映画のために1日に3都市を移動することもあるけど、いまだに飛行機には慣れないわ。』

食べ物で苦手なのは、サーモンやウニとのことです。

クロエの私生活は結構普通!

5歳の頃から芸能活動を始め、今では人気女優のクロエ・グレース。もちろんセレブな生活は十分できる状況なのは当たり前で、十代の頃も”超セレブなティーン”というタイトルをつけられていましたが、私生活は普通の生活を送っているようです。

 

少し前からの情報ですが、ゲームが大好きで一時期はハマりすぎてしまいお兄ちゃんに取り上げられてしまったこともあるそう。

ハマっているっていうか…ゲームが大好きなのよね、わたし。『コール・オブ・デューティ』とかのウォーゲームが超好きで、お兄ちゃんのを横取りしてやってるの。

引用:d.hatena.ne.jp

 

一番の幸せ? 睡眠かなあ?

引用:eiga.com

と、多忙な若者らしいコメントにも納得!

こどもの頃は学校が嫌いだった?

クロエ・グレースは、映画に出演するようになり、芸能活動で忙しくなった9歳の頃から家庭教師に勉強を教わっています。そして、キャリアを優先させるために高校時代も学校に通わず同じ家庭教師について勉強していたそうです。

学校は大嫌いだったみんな理解してくれなかった。

『どうしていつも早退するの?』って(よく聞かれた)。

普通の子と同じように学校生活を経験していない多忙な子ども時代を送ったクロエ。他の子達と同じように学生時代を満喫したい気持もあったのではないでしょうか。

いる学校の重要性は認識してはいるけれど、学校教育についてクロエなりの意見もあるようで、このような意見も公表しています。

「勉強は大好きよ。これまでの人生でもすごく大事にしてきたし、若くて賢い女性として自分自身に誇りを持っているわ」

「今の教育システムに賛成できないから。大学で高度な教育を受けるために大金を払うことの意味がわからない」 

引用:シネマトゥディ

 

クロエ、人気絶頂なのに休業って本当?

数多くの人気映画に出演し、世界的に愛されるハリウッドスターとなったクロエ・グレース・モレッツ。

Twitterのフォロワーは2500000越え

インスタグラムでも8.5m人以上のフォロワーがいます。

 

そんな人気絶頂の真っ只中の彼女が女優業を休業する意向があることを、映画サイトのインタビュー語りました。幼い頃から子役として活躍し、人気女優として多忙な毎日を過ごしてきたクロエは、少し生活のペースを落し、新たな活動に臨みたいと考えているそうです。

女優業の休業期間は未定なのでしょうか、公表されていませんが、女優としての活動をセーブする期間は、プロデュース活動を試みたいとのことです。どんな素敵な作品や商品がプロデュースされることになるのでしょうか。

ファンのみなさんにとっては新たなニュースに期待したいところですね。

-ハリウッドの子役, 子役が出演するドラマ, 子役が出演する映画, 映画情報

Copyright© Entertainer , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。