日本&海外の子役情報サイト

子役. Info

子役が出演するドラマ 韓国の子役

韓国ドラマ『チャングムの誓い』の子役チョ・ジョンウンの成長とその後

投稿日:

「宮廷女官チャングムの誓い(2003年〜2004年)」の主役チャングムの幼少期を演じたチョ・ジョンウンちゃん、去年2016年に20歳なっただそうです。『チャングむの誓い』が放送されていた時からすでに13年が経ちましたが、ジョンウンちゃんのその後に迫ってみたいと思います。

チョ・ジョンウン プロフィール

生年月日: 1996年3月10日 

名前:チョ・ジョンウン(조정은、1996年3月10日生)

血液型:O型

兄弟姉妹:3人兄弟の末っ子(姉、兄、チョ・ジョンウン本人。)

ジョンウンちゃんは、5歳の頃からTVCMで活動していたそうですが、400倍の倍率だったチャングム役に抜擢されることになり、一躍人気者にまりました。

チョ・ジョンウンちゃんは2003年、大人気韓流ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」でイ・ヨンエの子役を演じ、多くの人々に愛されました。『チャングムの誓い』が放送された当時、日本や中国でも知名度が高かったそうです

『チャングムの誓い』撮影時のジョンウンちゃんのコメント

撮影中に楽しかったのは、いろいろな宮廷料理を食べることができたことで、特にお祝い用のサムゲタンがとてもおいしかったそうです。

辛かったのは、チャングムの母親が亡くなるシーンを演じた第2話のエピソードを演じたときだったといいます。

ジョンウンちゃんは、主役のイ・ヨンエさんについてこのようにコメントしています。

初めてヨンエさんに会ったときは、とても言葉で表せないほどきれいでした。子役なのに似ていないという話を聞くとなぜか心配したものです

また、撮影時に大変だったことについては、このように語っています。

「目の下にほくろがあったのですが、それを隠すのが大変でした。涙を流したり雨が降ったりするとよく化粧が落ちたのでメイクさんはとても苦労していました」

が、そのほくろは今はもうないのだそう。(美容整形手術で取り去ったのだそう。)

チャングムに似ていると思いますか?と聞かれることもよくあったそうですが、ジョンウンちゃんの答えはこちら↓

「いろいろな人が私のことをチャングムのようにがまん強いというけれど、私自身は好奇心旺盛なところがチャングムに似ていると思います

本国韓国でのドラマ放送時は、彼女の演技がうまいと大ブームとなり、”小チャングム”と呼ばれて有名になりました。

『チャングムの誓い』ジョンウンちゃんの主役獲得秘話

主人公のチャングムの幼い頃を演じたチョ・ジョンウンチャンですが、撮影開始当初はイ・ヨンエさん似の超美形の子役ちゃんがチャングムの幼少期の役をもらっていたのですが、リハーサルの時から集中力がなく演技もイマイチだったため、監督が頭を悩ませていました。そんな時に集中力のある姿勢も美しいある女の子に監督の目が留まり、その子に演技をさせてみると見事なできだったのだそう。その場で役を交代する事になったのだそうですが、それがジョンウンちゃんだったのです。

ジョンウンちゃんが大役を得ることになったのには、そんな秘話があったのですね。

その他にも番組秘話があったそうですが。。。

TV局幹部が、子役がイ・ヨンエさんに似ていないから交代させるよう言ったそうですが、ジョンウンちゃんんの可愛らしく聡明な演技で高視聴率に貢献したため、キャスト交代の話はどこかへ消えてしまったようです。

大人の主人公に合わせてなるべく似ている人を意識して選ぶというのが一般的役のようですが、確かに大人のチャングムを演じたイ・ヨンエさんにジョンウンちゃんはあまり似ていないですね。しかし、そんな問題も演技力でカバーしてしまったというジョンウンちゃん、すばらしいですね。実は、ジョンウンちゃんと交代になった子役さんの子はイ・ヨンエさんに似た顔立ちの子だったそうです。

主人公の幼少時代がいかに魅力的かどうかは、ドラマの成功につながる大切な要因だともいわれますが、ジョンウンちゃんの女優としての天性と愛らしさでのびのびとした演技をし、ドラマを成功へと導いてくれたようです。

韓流子役、主人子の幼少時代は大物俳優への登竜門

韓国ではドラマが、主人公の子供時代から始まるという設定が一般的で、最初の数回は子役が中心に登場しますね。そして、主人公の子ども時代を演じた子役が一躍有名に、というのはよくある話だそうです。

なぜ、主人公の子供時代からストーリーが始まるのかという理由は、”主人公の幼いころを描くことによって、性格や成長の背景がよりはっきりと描写するため”なのだそう。

幼少時代の出来事からストーリーを展開させていくドラマが多いため、子役が重要な役割りを果たす事になります。そのため、子役時代を上手に演じた演技派子役たちは次々に新しい役を獲得していき知名度も上げて行くことになります。日本でも多くの人が知る有名女優では、キム・ヒソンやソン・ヘギョが子役出身女優の代表格ともいえます。

チョ・ジョンウンちゃんは、『チャングムの誓い』に出演したことがきっかけで、中華圏でも知名度が上がり、2006年に香港映画『超班寶寶』に主演しました。

 

 

 

ジョンウンちゃん出演代表作

「宮廷女官チャングムの誓い」(2003年〜2004年)

「王と私」 (2007年)

「製パン王キム・タック」 (2010年)

「インス大妃/仁粋大妃」、 「キムチ~不朽の名作」(2011年)

「キムチ〜不朽の名作」

「愛の贈り物」(2013年)

「Two Weeks/ツーウィークス」 (2013年)

「華政(ファジョン)」 (2015年)

子役時代を演じるジョウンちゃんは登場期間が短めですが、それでもやはりどのドラマでもしっかり印象を残してくれます。

イ・ジュンギとチョ・ジョンウンが出演する『ツーウィークス』では、イ・ジュンギと共演しました。当時のジョンウンちゃんは17歳でした。 2人の中良さそうなツーショット画像もありました。

 

チョ・ジョンウンちゃん出演の作品のご視聴はこちらがおすすめ!

 

「製パン王キム・タック」、「愛の贈り物」、「Two Weeks」、「華政(ファジョン)」、「インス大妃/仁粋大妃」が視聴できるのはdtv!

dtvは、31日間無料でお試しできます。

 

 

「Two Weeks」、「キムチ〜不朽の名作」、「華政(ファジョン)」、「インス大妃/仁粋大妃」を視聴するならU-NEXT

U-Next なら、31日間無料でお試しできます。

 

 

-子役が出演するドラマ, 韓国の子役

Copyright© 子役. Info , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.